山猫の山ある記

中世山城や古建築など、巡り歩いた情報を発信します。当面の間、過去の訪問先の情報が主になりますが、近い年月日の情報も随時発表していきます。

上閉伊郡山田町 小田の御所

 山田町の船越にある、中世北畠氏一族が居住したと伝わる山城です。田の浜漁港の南側、海に突き出した山の上にあります。

f:id:hm-yamaneko:20181003200411j:plain

田の浜漁港から見た小田御所

f:id:hm-yamaneko:20181003200818j:plain

登り道は大きな堀切に至ります。

f:id:hm-yamaneko:20181003200923j:plain

大きな堀切り

f:id:hm-yamaneko:20181003201223j:plain

主郭から見た大きな堀切

 

f:id:hm-yamaneko:20181003201258j:plain 尾根の堀切

f:id:hm-yamaneko:20181003201330j:plain 主郭下の堀切

f:id:hm-yamaneko:20181003201105j:plain 宝篋印塔 江戸時代のものです

 

 小田の御所は尾根の高まりを活用して後背部を大きく堀切り、頂部を削平して二段の曲輪を造り、周囲に数段の腰曲輪を周回させた縄張です。まだ発掘調査されたことがありませんので、年代は不明です。

 田の浜の近くには船越御所があります。

 

f:id:hm-yamaneko:20181003201708j:plain

田の浜から船越御所を遠望